業務とサービス
個人業務
法人業務
ネットバンク
金融機関業務
 您现在的位置: ホーム >業務とサービス >法人業務 >融資と保証
融資と保証
 

  (1)相対取引
  融資対象: 日本現地企業(中国系、華僑?華人系企業を含む)
  融資条件: 法人登記済の合法企業で、経営が安定し、返済能力があると認められる企業
  必要書類: 印鑑証明書、登記事項証明書、会社定款、決算資料(直近3期分)等
  融資方式: 担保融資、信用融資、貿易融資
  融資期間: 通常で一年以内、最長で五年になります。
  融資利率: プライム(短期、長期)ベース、LIBORまたはTIBORベース等の変動金利と固定金利があります。
  融資金額: 1,000万米ドルを上限とします。
  【預金担保融資】
  預金を担保として融資を行なう方法です。融資額は担保預金額の90%を上限とします。
  預金証書は当行にてお預りさせていただきます。
  【不動産担保融資】
  不動産を担保として融資を行なう方法です。融資額は担保物件評価額の70%を上限とします。担保物件の評価は専門の機関に依頼をします。評価にかかる費用はお客様の負担となります。
  【信用融資】
  日本格付研究所(JCR)または日本格付投資情報センター(R&I)によりBBB以上の格付を付与されているお客様に、当行所定の審査を経てご提供します。
  【貿易融資】
  輸出入信用状に関する業務をご提供致します。

  (2)シンジケートローン、コミットメントライン
  国内外のシンジケートに参加?組成する形で、国内外の企業に融資、コミットメントラインの提供をしております。ローンの諸条件は、各案件毎にエージェント銀行が決定します。

  (3)保証業務
  日系企業の中国子会社が現地にて人民元建て融資を行なう際に、当支店にて保証状を発行してお借入への信用補完を致します。
  保証対象: 中国国内で人民元建て融資を希望する日系企業
  保証条件: 日本の親会社の格付がBBB以上(前項の格付機関による)であること。もしくは、保証能力のある銀行が当支店に対して保証を行なうこと。
  必要書類: 相対融資と同様
  保証方法: 保証状、またはスタンドバイ信用状
  手数料: お客様の信用状況を考慮し、個別に協議します。


【Close】